PROJECT

2021.06.18UP

【中1 #3】落ち着く③「模様」

授業日 : 2021年5月21日

模様ブレスト

今回は「模様」を探究。まずは花や木、魚、何でも模様にしてみることにしました。どの特徴を取り出すかは人それぞれで面白い!次に、どんな形の中に書き込むかで変化があるのかも実験。○や△、□、その他の形も試してみました。どんどんブレストで増やし、たくさんたまったところでどれが「落ち着く模様」かな?選んで組み合わせて試行錯誤しながら、自分のオリジナル模様を、えんぴつだけを使って完成させました。

中1のブレストはどの学年より圧倒的な数が出ます。

やっぱり思考の枠がなく、発想がすごい!

一旦集中すると、まさに没頭。

自分オリジナルの模様を、みんなで鑑賞会!

宿題!石ころ拾ってきて!

こんな楽しい宿題いいんじゃない?!1番楽しんでいたのは先生でした笑 おのおの拾ってきた石に模様の魂を吹き込む時間が始まります!自分たちのオリジナル模様から石に宿したい部分を選ぶために、今存在する模様のモチーフを調べてみたり、自分は何に見えてどう感じるのかをシェアしてみたり、模様分析。そしていざ!やってみると、紙とは違うゴツゴツした表面に戸惑いながらも、ペンを置くと思ったよりしっかりとインクが乗っかるんです。楽しさ倍増で、キャプションまで作って展示しました!

    Students’ Reflections

    Q石に模様を描いてみて感じたこと、気づいたことは?

    • 描いていない時と比べて石の印象が変わったなと思いました。
    • 描いている途中に自分の描きたいものが変わって、全く違う物(最初考えていた物と比べて)になって面白かった。よく考えたらこの石珍しい形だと思った。
    • 何も考えずに作ったから落ち着くなと感じました。
    • まるっこいものをたくさん描いてる画像を見た時になんか可愛くて、落ち着くなぁって思ったのでまるっこいものをたくさん書きました。
    • ぐるぐる回っていると何も見えないから落ち着く。
    • 石にも人間のように違いがある事に気づいた。
    • 紙じゃ無い石独特の雰囲気を感じた。

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY