PROJECT

2021.05.15UP

【中2 #2】新しく古い自分①「色と記憶」

授業日 : 2021年5月11日

過去に出会った色

出会った人、ものをブレインストーミングしながら、今日のテーマである「過去に出会った色」に話題を移していきました。中学2年生のテーマである「記憶から知る」プロジェクトに向けて進んでいます。記憶をさかのぼりながら、またその中でも好きなものを考えながら、徐々に出会った色の解像度を上げていく。その色、もしくはそれに限りなく近い色を、雑誌の中から見つけ切り抜いてみました。

その色を、記憶で装飾

雑誌から切り抜いた色を、その色にまつわる自分の記憶で装飾してみることにしました。新聞紙やガムテープの芯、クリップと限られたもので表現。その作品からまた自分に新たな気づきがあるはず。さらに、前回のフィードバックの授業を生かして、お互いに作品を鑑賞し合い、純粋に自分はどこに目がいって、どう感じたのかを共有。そして改善を繰り返し、最終作品ができあがりました!!!記憶が再構成されていくのが見えて、こっちも楽しい時間でした。オリジナリティあふれる作品たちに、他学年の生徒も足を止めて鑑賞する姿も見られますよ。

    Students’ Reflections

    Q色、記憶、どのように表現したか、教えてください。

    • 夕方のグラデーションになった空:
      学校帰りに最寄りの駅から歩いて帰ってる時に空見たら、めっちゃ綺麗やって家に帰って来た感があって良かったから。
      雑誌と新聞の空がグラデーションになってるところを切り抜いて、適当に切って上が青でしたがオレンジっぽくなるように貼った。
    • 白:
      空を見上げて気持ちをリセットしたかったとき記憶。
      影もない真っ白空を見上げるために白いハンモックをつくった。
    • お母さんがいつも料理してくれるときに着ている割烹着の色。:
      いつも料理している姿から。赤黒い和風な色。
      その割烹着はいろんな模様があるからそれを再現しました。

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY