卒業生の声

森口 葉さん森口 葉さん

社会で活躍するための
土台を育む環境。

森口 葉さん

  • 中学特進Sコース 2020年3月 卒業
  • 東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科

授業ではプレゼンやディベートの機会が多く、自分の意見を発信する力が身につきました。大学や社会で必要とされるスキルの土台を中高時代という時期に習得できたのは大きなアドバンテージだったと思います。現在は歯科衛生士を目指して勉強中。今後も、人生の質を高める様々なことに挑戦していきたいです。

福冨 惇さん福冨 惇さん

目標は、
先頭に立って行動できる人。

福冨 惇さん

  • 中学特選SSコース 2020年3月 卒業
  • 兵庫県立大学 社会情報学部

追手門学院での6年間は私を大きく成長させてくれました。特に、文系理系の両方を学んで幅広い知識を吸収できたこと。そして、様々な個性や目標を持った仲間に出会えたことが大きな収穫です。思いきり学び、とことん人とコミュニケーションする。この経験を大学でも活かし、将来につなげていきたいです。

林 恭平さん林 恭平さん

「どう生きるか」を
見つめる機会があちこちに。

林 恭平さん

  • 中学特進Sコース 2020年3月 卒業
  • 近畿大学 総合社会学部 総合社会学科 心理系専攻

私は自治会で活動していたので、様々な人と関わる機会が多くありました。その経験から「もっと人の心と向き合いたい」と考えるようになり、心理学の道に進むことに。大学では専門領域の学びだけではなく、ボランティア活動や課外活動にも積極的に取り組み、多角的に物事を考えられる人間になりたいです。

梅原 諒さん梅原 諒さん

思考を深める習慣が、
未来を広げていく。

梅原 諒さん

  • 特選SSコース 2020年3月 卒業
  • 大阪大学 外国語学部 外国語学科 ロシア語専攻

英語の授業は生徒が主体となり、自分の考えを表現する機会が多くありました。その影響からか英語以外の科目や学習以外の場面でも思考の癖がつき、これが受験勉強にも役立ちました。大学では、ロシア語を中心に法律や経済学を勉強中。幅広い学びを将来に活かしていきたいです。

石井 月野さん石井 月野さん

子どもの笑顔を輝かせる
看護師になりたい。

石井 月野さん

  • I類コース 2020年3月 卒業
  • 滋賀医科大学 医学部 看護学科

自身の入院経験から看護師を目指すようになりました。将来は小児科で、子どもたちの不安を少しでも和らげられるような存在になりたいです。そのためにも在学中に海外ボランティアに参加し、コミュニケーション能力の習得だけでなく多角的な視点から命と向き合ってみたいです。

藤井 勇樹さん藤井 勇樹さん

経験値を高めて
“引き出しの多い先生”に。

藤井 勇樹さん

  • II類コース 2020年3月 卒業
  • 大阪教育大学 教育学部 小中英語教育専攻

普段の学校生活から、計画的に自学自習に取り組む姿勢が身についていたため、大学受験でもそれを発揮することができました。大学では小学校教育と英語教育を専門に学んでいます。子どもたちに英語が話せることの楽しさや有用性を伝え、人生に良い影響を与えられたら最高です。

松枝 龍之介さん松枝 龍之介さん

仲間たちとの出会いが
成長の原動力。

松枝 龍之介さん

  • II類コース 2020年3月 卒業
  • 同志社大学 経済学部 経済学科

特色豊かなコースが揃う追手門学院は、様々な個性を持った生徒が集まる学校。多くの仲間たちとの出会いに恵まれたことは僕の人生の宝だと思っています。現在は大学で行動経済学の他に英語やスペイン語などを学修中。世の中を変えるほどのダイナミックな仕事に関わることが目標です。