校長ブログ

校長 木内 淳詞 Junji Kiuchi

2022.07.14

将来を考える日 ~神様になる~

 本日は、毎年恒例の「将来を考える日」。先輩方が、在校生のために本校にお集まりいただき、従事されているお仕事を通して考えておられることをお話しいただきました。そして、生徒との間で質疑応答の時間があり、最後は生徒たちがいつものリフレクションに取り組んで締めくくりました。
 HP内でも様々な写真でお伝えしていますが、私のブログでは、能楽師の先輩の授業から。お話しの後に、能における神様の姿に変身するという経験をさせていただきました。真っ先に手を挙げた生徒が貴重な、というよりも生涯でも二度とできないような経験をしました。特に、写真の一番最後とその前の姿をご覧になってください。どうでしょう? 最後から二番目の写真は、衣装を着てはいますが、まだ人間の格好をしていると思えますが、最後の写真で神様の面を着けたとたんに、まさに神様に変身して見えます。能面が持つ独特の力が表れています。
 最後は高砂の歌で終わった授業、「自分の想いを適切な言葉で相手に伝えることは、能の世界で大切にされてきたことであり、皆さんの人生においても大切にしてほしいことです」という先生の言葉、身に沁みました。