グローバル教育

グローバル教育

地球市民のひとりとして
「世界で活躍する人材」目指す。

04

ESDに基づく真のグローバル教育

ESDに基づく真のグローバル教育

  1. “持続可能な開発のための教育”に基づいた教育を展開。環境・平和・人権・市民教育の4つの軸を各教科と連携することで、課題解決につながる新たな思考や行動を学ぶことができます。ゲスト講師による講演会やワークショップでは、世界の人々とつながり、行動できる人材を育てます。

  2. ESDとは
    Education for Sustainable Developmentの略。地球規模の課題を身近な問題と捉えて取り組むことで、課題解決につながる新しい価値観や行動を生みだす活動です。

関西の私立学校初! ハワイ大学との教育連携

関西の私立学校初!
ハワイ大学との教育連携

2019年度よりスタートしたハワイ大学との教育連携。現地学生とのスカイプを活用した英会話の実践や、夏休みにおける異文化・平和・観光・海洋・地学などの探究講座を実施しています。また、追手門学院高等学校からハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ(Kapi'olani Community College)・2年制へ推薦入試制度によって進学できる接続教育もはじまり、2019年度は2名の学生が進学しました。

  • 大自然に囲まれた環境での
    かけがえのない経験。

    自然豊かなハワイ大学では、日本では味わえない雰囲気の中で、様々な経験をすることができます。また親元を遠く離れての生活で、親への感謝の気持ちを日々忘れずに過ごしています。

    草刈 滉生さんKCC(カピオラニコミュニティカレッジ)
    Ⅱ類コース 2019年3月卒業

海外研修プログラム

留学[短期・中期・長期]
(希望者のみ)
  • 短期2週間
  • 中期3ヶ月
  • 長期1年
  • 渡航先オーストラリア、ニュージーランド など
シリコンバレー
インターンシップ
  • 学年高1・高2(希望者のみ)
  • 期間2〜3週間
  • 渡航先アメリカ
オーストラリア
海外研修
  • 学年高1・高2(希望者のみ)
  • 期間2週間
  • 渡航先オーストラリア

海外大学進学協定校推薦入試制度
[近畿日本ツーリスト協力]

米国大学を中心として欧米40校が協定校となっており、各大学の設ける成績基準を満たすことで、本校の推薦をもって協定大学への出願が可能です。一部返済不要の奨学金の対象となる大学もあります。この制度を使って2020年3月に卒業した生徒がアメリカのパシフィックルーセラン大学・ユタ大学に進学しています。

国内英語・思考力養成プログラム
[エンパワーメントプログラム/ハーバード生SLICEプログラム]

海外の中でもトップクラスを誇る大学の学生や、国内の一流大学・大学院に在学中の留学生とのコミュニケーションやディスカッションを行います。その中で将来に必要なものを考え、学び、行動する能力を身につけます。

松田 らなさん

ワクワクした気持ちで
海外の大学への留学を決意
早見 紗さん(ユタ大学)
特選SSコース 2020年3月卒業

中高の学校生活で学んだ「自分の思いを相手にしっかり伝えること」は、留学先の海外での生活で大きな財産になっています。大学の勉強と並行してプログラミングの勉強も独学で進めています。前向きにチャレンジすることの大切さを実感しています。