プロジェクト型学習(探究)

プロジェクト型学習(探究)

探究プログラム

毎週「探究科」の授業を平日に2時間設定。豊かな未来を進むために、仲間たちと共に新たな価値を創造し、志を育む実践的新教育プログラムを実施しています。教科を横断した学びで、さまざまな知識を活用しながら思考力や判断力、表現力を身につけます。

03

ミレニアム・スクール教育連携協定

最先端の探究型教育を展開するミレニアム・スクールと教育連携協定を締結。Personal(自分は何者なのか)、Social(他者とどう関わっているのか)、Real world(実生活でどう行動するのか)を基軸に、社会性や対人関係構築スキルを習得します。

ミレニアム・スクールとは

カリフォルニア州サンフランシスコにある私立中学校で、1日の授業の半分以上をクエストと呼ばれる探究活動に費やすことで有名。最新の心理学や神経科学を取り入れながら、思春期の発達理論に基づき、常により良いアプローチを研究し続けています。

探究学習

毎週「探究科」の授業を平日に2時間設定し、長期にわたり継続的に学びます。仲間たちと共に新たな価値を創造する「志」を育む実践的教育プログラムです。教科の最も大きな目標は、生徒たちの自己肯定感を高めること。その中で、生徒たちには5つのマインドセット(無意識の思考や心理状態)を身につけてほしいと考えています。

まずはやってみるDRIVE

探究科の主なプログラム

探究科の主なプログラム

「楽しく学ぶ」「楽しく身につく」が探究科の最大の意義。表現力や発信力を養いながら、「アート思考」や「デザイン思考」を育むプロジェクト型体験プログラムを通じて、それぞれの価値観と目指す進路を見つけ出します。

安倍 萌桃さん

たくさんの「気づき」と
「改善」が実感できる。
濵下 翔太郎さん 
Ⅱ類コース 2年生

主体性を持って、仮説を立てて、まずはやってみる大切さを知りました。探究の授業でしか学ぶことができないたくさんの「気づき」や「改善」があります。一番印象に残っているプログラムは、自分を振り返る機会になった「動画制作」です。