01

難関大学合格者が
年々増加

Reason01

「将来何をしたいのか?」「そのためにはどこで学べばいいのか?」 多彩な教育活動を通して将来のキャリア観を養い、納得のいく進路選択を目指します。

02

新大学入試に
対応した学び

Reason02

2020年度からはじまる新大学入試では、これまでのように知識や解法パターンを覚えるだけでなく、主体的・対話的な学びを通して得られる思考力や表現力、学び続ける人間性が問われます。

本校が実践する「個別・協働・プロジェクト型」の学びと、知識を確実に定着させる「リフレクション学習」は、新大学入試に完全対応した独自の教育メソッドです。

03

プラスの言葉で
日常が輝く

Reason03

クラスメイトの良いところを讃えたり、日直を務めた生徒への感謝を表明したりと、教室の中を肯定的な表現で満たす「ほめことばシャワー・プラス」の時間を定期的に設けています。

仲間から認められることで、自分に自信がつき積極的に物事に取り組むことができるため、好評のプログラムです。

  • 仲間・クラスから認められる(承認)
  • 自分に自信を持つ
  • 積極的・前向きな姿勢
  • 「なれる自分」を広げる
  • 「なりたい自分」に成長

04

超実践的プログラム
「探究授業」

Reason04

毎週「探究科」の授業を平日に2時間設定して、長期に渡り継続して学びます。仲間たちと共に新たな価値を創造する志を育む実践的新教育プログラムです。教科を横断した学びで、さまざまな知識を活用しながら思考力や判断力、表現力を身につけます。

05

さまざまな
教育連携を推進

Reason05

今後の社会を豊かに送るための学びの一環として、海外の学校との教育連携を推進しています。アメリカで最先端の探究型教育を実践するミレニアム・スクールとの教育連携や、高校卒業後の接続教育もはじまったハワイ大学との連携など、グローバルな視点で物事を考え、行動できる人材を育てます。

ミレニアム・スクール最先端の探究型教育を展開

ハワイ大学教育連携、推薦入試制度で進学できる接続教育
スタンフォード大学世界各国の生徒と学ぶプログラム

ミレニアム・スクール最先端の探究型教育を展開

ハワイ大学教育連携、推薦入試制度で進学できる接続教育
スタンフォード大学世界各国の生徒と学ぶプログラム