Englishプログラム

Englishプログラム

授業や行事で
英語4技能を徹底強化!

「英語に強い追手門!」をキャッチフレーズに、英語で行う授業など、とにかく英語に触れる機会をたくさん設けています。習得した英語を活用する多彩な行事も充実しています。

04

追手門学院英語科のmission

追手門学院英語科のmission

  1. 01.意欲 / Listening / Reading
    英語を使って、日本語だけでは届かないところにある情報を集められる人
  2. 02.複眼的思考力・情報編集力
    集めた情報をもとに、自分の考えを構築・深化できる人
  3. 03.論理的思考力 / Writing / Speaking
    自分の意見を英語・日本語を問わず、相手に論理的に伝えられる人

特選SSコース

Power English
授業はまず英語を「聴く」ことから始まります。既習事項をフルに活用し、大意把握に努めることで、自然と「曖昧耐性」が育まれます。海外でわからない表現に出会っても動じず、状況から推測する力が身につきます。

特選Sコース

Active English
授業では音読や反復学習による基礎力強化に重点を置いています。最終的には発表活動につなげることで、実用的な英語力を養成するとともに、語彙や構文の定着を図ります。

ニュージーランド修学旅行

ニュージーランド修学旅行

単なる英語を使う機会としてだけでなく、国際教育の一環として先住民マオリ族の持つ日本とは異なる文化に触れるプログラムを用意しています。
現地の高校生との交流やホームステイ・ファームステイなど盛りだくさんの内容で、追中でも満足度1、2位を争う行事です。

行程/ 7泊8日の見所
2日目 マオリ村文化体験/ 現地高校生との交流
3~5日目 ホームステイ(特選SS)・ファームステイ(特進S)/2泊3日
6日目 オークランドスカイタワー見学

English Days

中1・中2の3学期終わりに、English Daysを実施します。この行事では、一週間の午前中授業全てを、ネイティブ講師を招いての少人数制の英語の授業に充てます。1年生は希望すれば、本校英語科教員の英語面談を実施し、一定の基準を満たせば2年生の講座に参加することもできます。レベル別の講座になりますが、どの講座も必ず単独スピーチ、またはグループでのプレゼンテーションの機会を設けます。