グローバル教育

グローバル教育

地球市民のひとりとして
「世界で活躍する人材」
を目指す

世界中どこにいてもつながることができる時代に、世界に目を向ける意識は必要不可欠です。多様性を尊重し、グローバルな視点とローカルな視点の両方を兼ね備えた、世界で活躍する人材育成に努めます。

04

〈環境・平和・人権・市民〉ESDに基づく真のグローバル教育

〈環境・平和・人権・市民〉ESDに基づく真のグローバル教育

  1. 追手門学院ではESD(持続可能な開発のための教育)の視点でグローバル教育に取り組んでいます。ESDの対象となる環境教育、平和教育、人権教育、市民教育の4つを軸に各教科と連携し、それらの課題解決につながる新たな価値観や行動を生み出します。その象徴的な取り組みが、現代社会の課題に関する講演会の実施です。ゲスト講師を招いての講演会とワークショップを定期的に実施し、世界の人々とつながり、行動できる人材を育てます。

  2. ESDとは
    Education for Sustainable Developmentの略。地球規模の課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことにより、それらの課題解決につながる新しい価値観や行動力、人間性を養うこと。持続可能な社会の創造を目指す学習や活動を表しています。

関西の私立学校初! ハワイ大学との教育連携

関西の私立学校初!
ハワイ大学との教育連携

2019年度よりハワイ大学との教育連携をはじめました。現地学生とスカイプでの英会話実践や異文化・海洋などの講座を実施しています。本高等学校からハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ2年制へ推薦入試によって進学できるようになり、2020年度には2名の学生が進学しました。

  • 大自然に囲まれた環境での
    かけがえのない経験。

    自然豊かなハワイ大学では、日本では味わえない雰囲気の中で、様々な経験をすることができます。また親元を遠く離れての生活で、親への感謝の気持ちを日々忘れずに過ごしています。

    草刈 滉生さん KCC (カピオラニコミュニティカレッジ)
    Ⅱ類コース 2019年3月卒業

海外研修プログラム

短期留学
  • 学年中2・中3(希望者のみ)
  • 渡航先オーストラリア・
    ニュージーランドなど
  • 期間長期休暇(1〜4週間)
修学旅行
  • 学年中3
  • 渡航先ニュージーランド
  • 期間1週間

※高校進学後も多彩なプログラムを設置しています。

ニュージーランド修学旅行

ニュージーランド修学旅行

英語をただ使うだけでなく、現地の高校生との交流やホームステイ・ファームステイを経験します。日本とはまた違った文化を学習するプログラムは、満足度1、2位を占めています。

英語教育

英語を語学として学ぶのではなく、英語というツールを使って目的を達成する学びを実践しています。実社会に即したリアルなテーマに対し、自らの意見を動画やポスター、プレゼン形式など多彩な手法で表現。アウトプットに重きを置くことで、自然と高度な英語力が身につきます。

English Days

中1・中2の3学期末に実施。4日間の期間中、午前中すべての授業を、ネイティブ講師による少人数制のレベル別英語講座に割り当て、単独スピーチ、グループプレゼンテーションと実践的英語を学べます。

折戸 友美

相談できる先生と励まし合える友達のおかげで
折戸 友美さん

中学在籍時 特進Sコース 2021年3月高校卒業
京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科
メディア・コミュニケーション専攻

石井 祥子

受験を乗り越えられたのは、相談できる先生と励まし合える友達のおかげです。ニュージーランドへの修学旅行やさまざまな行事を経験して、積極的に取り組む大切さを知りました。