探求プログラム

探求プログラム

教科のを超えた
課題解決型探究授業
思考力・判断力・表現力を
身につける。

教科のを超えた
課題解決型探究授業
思考力・判断力・

表現力を身につける。

毎週土曜日の2時間を探究授業に設定。豊かな未来を進むために、仲間たちと共に新たな価値を創造する志を育む実践的新教育プログラムがはじまります。
教科を横断した学びで、さまざまな知識を活用しながら思考力や判断力、表現力を身につけます。

02

探究授業の流れ(2019年度予定)

2019年度からの教育の核として、新たに探究授業がはじまります。歴史や数学、英語といった教科の学びで得られる知識や視点をアウトプット活動に結びつけ、グループで試行錯誤を重ねながら、最終的には作品を作り上げて発表する教育プログラムです。

探究授業の流れ

  • 4
  • 5
  • 6

グロースマインドセット

  • 学習目的

    さまざまな教科の視点から「テーマ」を考える過程で、最も興味のあるものを選択。プロの専門家による指導のもと、チームで作品づくり(アウトプット)に没頭します。

    テーマ「国語、数学、英語、地理、理科」

    育む力

    • 思考力
    • 主体性
    • 協働性
  • 学習目的

    ひとつの「テーマ」についてさまざまな教科の視点から考えるスキルを身につけます。なぜ学ぶのか?を明確化することで学びに向き合う力を養います。

    テーマ「国語、数学、英語、地理、理科」

    育む力

    • 判断力
    • 課題解決力
    • 意思決定力
  • 学習目的

    テーマに沿ってチームでつくりあげた作品を文化祭で発表します。長期にわたって継続するプロジェクトの集大成となるプレゼンテーションです。終了後は、2年次に向けてのプログラミングを取り入れたプロジェクトがはじまります。

    テーマ「国語、数学、英語、地理、理科」

    育む力

    • 表現力
    • 説明力
    • 傾聴力

テーマ例

ロケット制作、ドキュメンタリー映画制作、オブジェクト制作、ドローン制作

Growth Mindset

グロースマインドセットとは、成長は経験や努力によって向上できるという考え方です。探究授業では、教員によるフィードバックとリフレクション学習を効果的に行い、このマインドセットを醸成。自ら学び続け、考え続け、周囲と深い関係を育む力を育成します。これにより、学習のモチベーションも向上し、知識の定着にもつながります。

グロースマインドセット

STEAMプロジェクト

国内外における最新教育の情報とつながりを持つFuture Edu Tokyoと共同開発したプログラム。教科や分野を横断した知識を活用し、さまざまな視点(Science・Technology・Engineering・Art・Mathematics)で事象を捉えるトレーニングを基quest-lead-wrap本とします。

プログラミング

レゴ®マインドストーム®を教材として活用。ロボットを組み立て、プログラミングし、動かす一連の流れを経験します。課題クリアに向けて、チームで試行錯誤する中で、楽しくプログラミング思考を身につけます。

サイエンスキャンプ

仮説検証プロセスとプログラミングを学ぶ3日間の宿泊キャンプです。あらかじめ設定された課題の解決に向け、実際にその現場を観察することや地域の人たちへの聞き取り調査を経て、課題の詳細を把握することから始めます。そして、プログラミングを用いて、試行錯誤しながら解決策を練り、最終日にはロボットやボートなど、形にしたもので解決へと向かいます。課題を解決するために必要な考え方やスキルの習得を目標とします。

顕微鏡を覗く生徒