放課後学習

放課後学習

一人ひとりに効果的な学び
学習モチベーションを向上

一人ひとりに
効果的な学び
学習モチベーションを
向上

主体的・自律的な個別型学習の支援をすることを目的に、自習室、ラーニングスペースを毎日20時30分まで開放(日曜日・祝日・学院が定める休日を除く)します。全館にWi-Fiが整備されているので、iPadを活用した学習(スタディサプリ・Google classroom・電子図書システムなど)も行えます。また、教員による学習支援も行います。生徒一人ひとりの成績や学習到達度、理解度を複数の教員が共有し、学習計画を立てたりなどの適切なアドバイスやサポートを行います。

06

放課後学習

  • Originalパッケージ
    教員による協働型の講座を週2回開催します。希望者は誰もが参加できるので、苦手科目や弱点の克服に活用してください。
  • Basicパッケージ
    自習室(座席指定)を週に5回利用可能なプラン。プリント課題の配布のほか、e-learning教材の使用も可能です。入退室をICカードで管理し、入退出記録を保護者に通知します。
  • Standardパッケージ
    Basicパッケージのプラン内容に加えて、チューターへの質問・個別指導がついたプランです。学習計画・管理・定期面談も行い、生徒任せにしない体制で行うのが特徴です。
  • Supportパッケージ
    Standardパッケージに加えて、カリキュラム型の個別指導を行うのが特徴です。志望校合格・弱点克服・基本演習カリキュラムといったプログラムを週1回行います。
  • Privateパッケージ
    上記パッケージとは異なり、ご自宅に講師を派遣する家庭教師型のプラン。追手門学院が仲介することで、信頼のおける人材の確保と費用面でのメリットがあります。

追手門モジュール

追手門モジュール

生徒一人ひとりの学習進度や理解度に応じた教育の実現のために、放課後における個別型学習時間を確保するカリキュラム変更を実施。その一環として、毎日6時間目終了後に「追手門モジュール」の時間を25分設け、教員との面談や1日を振り返るeポートフォリオの作成(自身の活動記録)を、iPadを活用して行います。

Teacher Station

Teacher Station

校舎中心部の2階から4階に設けられたTeacher Station(ティーチャー・ステーション)は、病院のナースステーションからヒントを得たスペースで、教員が常駐して学習や進路に関する相談が行えます。教員と生徒をつなぐだけでなく、生徒同士、教員同士も学び合い、お互いの関係性を高め合います。