中学校 最新情報
INFORMATION

丸郷活動

2017年4月19日 中学校 最新情報

4月18日(火)7時間目に追中名物「縦割り班」での活動、「丸郷活動(本来は郷を丸で囲みます)」が行われました。

 

追手門学院では、その前身である偕行社時代から教育活動の1つとして郷中(ごじゅう)教育というものがあります。その活動を追中として受け継ぎ、さらに発展させていきたいという思いでこの名称になりました。○は追中のO(オー)で、郷(人の集まるところ)が中に入るので郷中(丸郷)です。

この活動を通して追中生が1つになり、良き先輩・後輩の関係を築いていくことを目的としています。

 

今年度、初めての活動になり、1年生と2・3年生が交わるのも、この時間が初めてになります。

各クラスで星型の自己紹介カードを作成し、班に分かれていよいよ「はじめまして」のとき。

上級生が笑顔で迎えたり、声かけをして、1年生が打ち解けやすい雰囲気作りをしてくれました。

班長から「こんな班にしたい」という班目標も伝えてもらい、自己紹介。緊張や興奮がたくさん伝わってきました。

 

その後、班長が考えたレクリエーションを行い、みんなで楽しい時間を過ごしました。

1年生も少し緊張が解けたようでした。

 

今週の金曜日は、この班で新入生歓迎会です。

より仲が深まることでしょう。

 

 

丸郷活動をする際、班長たちは昼休みに集まり、レクリエーションを考えたり、当日のシミュレーションをしたりとみんなが「笑顔で楽しく過ごせるように」とミーティングを重ねてくれています。

そして、活動の際は、班長だけでなく、班員全員がしっかりと協力してくれます。

みんなで作り上げる丸郷活動は今年度もとても素晴らしいものになると感じています。

 

 

2017.4.19② 001 2017.4.19② 003 2017.4.19 112 2017.4.19 114

 

2017.4.19② 006 2017.4.19② 007 2017.4.19 017